起業家、経営者にリスクマネーを提供し、イノベーションを誘発し、企業価値を高めて社会に送り出していくことで、日本経済、ひいてはグローバル経済の成長の一助になる。

  • グローバルに通用するベンチャー企業の創出
  • 産業をリードするイノベーションの誘発
  • 優秀な起業家経営者の支援

リード・キャピタル・マネージメント(LCM)のメンバーは、2003年にアント・キャピタル・パートナーズ株式会社のVCチームとして発足以来、米国型のリード型投資を率先して実行し、日本のVC投資分野の改革者として多種多様な業界で魅力的な投資および回収の実績を積み上げてきました。

LCMのメンバーが中心となって設立したリードシリーズ4本の運用累計額は、245億円です。